日常・雑談

タロットをはじめた理由

私はもともと人から相談を受けることが多いらしいのです。

そんな風には思っていなかったのですが、
親しい友人から
「なんかいつも人に相談されてるよね。人と打ち解けるのが上手だよね。」
「人の気持ちに敏感だよね。」
などと言われて
そうなのかな…?と思うようになりました。
学生時代から友人の恋愛やら、人間関係、さらには根が深い家族間の悩みなどいろいろ聞いてきたとは思います。

さらに最近知人から
「人の気持ちがよく分かってるね、それなら解決策までアドバイス出来るようになるととても良いんじゃないかな。」
と言われ、なるほどー!と目から鱗でした。

たしかに私は人の悩みを聞いて、時には気持ちに共感することはできても、
解決策は私がしてきた少ない経験から絞り出すことしか出来ません。

じゃあどうしたら良いのだろうと考え、
いくつか本を読んだときに、ふと、タロットカードのことを思い出しました。

タロットは占いですが、
悩んでいるとき弱っているときはその占いのひとことでもとても強くなれると思います。
改善のきっかけになることもあると思います。

占いに囚われるのはよくありませんが、
思考を広げたり、まとめたりするのには良いと思ったのです。

そこで早速カードと本を手に入れ、独学ではじめました。

最初は自分のことを占っていたのですが、これが結構良いのです。

落ち着いてカードと向き合って、リーディングしながら自分の悩みと向き合う。忙しい毎日を過ごしているとなかなか出来ないことが、“タロット”を通して出来るようになりました。

自分占いについては諸説あるようですが、私はプラスになっていると思います。

鑑定依頼はこちらから

お試し✴︎タロット占いフルデッキで致します あなたのお悩み解決の糸口になれたら。