日常・雑談

占いではなくて専門家に相談するという手段。

悩んでいる猫

お久しぶりです、こんにちは。
日常生活が多忙になりましてタロットが疎かになっていました(;´・ω・)

今日は鑑定させていただいたときにちょっと気になったことについて書きます。

こんな相談があったとします。

占いっていろいろなジャンルがありますね。さらにいろいろな先生がいらっしゃって、本当に様々な占いがあります。
私はタロットしか勉強していないし、大した経験も積んでいない未熟者ですが、どうしても引っかかるときがあります。それは、「それは占ってる場合じゃないのでは!?」という相談内容があることです。

ケース1「彼との結婚はどうすればうまくいきますか」

これは占いに適している例だと思います。彼との未来をみるのではなくて、彼とうまくいくためにどう行動するべきかを占う、私が理想としている占いを思考整理の手段に使う良い方法だと思います。

ケース2「彼とすぐ喧嘩をしてしまいます。時には殴られることもあります。彼との未来はどうなりますか。」

これは占うよりもDV相談窓口なんかに相談するべきではないでしょうか。ご自身が(彼とは別れたくない!絶対離れない!)と明確な意思があるのなら仕方ありませんが、暴力が発生する人間関係って一般的ではありませんよね。ちょっと心配になります。

ケース3「夫が子どもに暴力を振るいます。私はどうしたらよいでしょうか。」

お子さんが大なり小なり怪我してるわけですよね、占いしてる場合ですか!?占いで「夫が正しい。従いましょう。」って言われたらどうするんですか!?これこそ専門家に即相談するべきでは!?
ちょっと検索すれば「DV相談ナビ」「配偶者暴力相談支援センター」などの電話番号がでてきます。
こういうところに相談するのって勇気がいるとは思いますが、お金を払って占い師に聞くよりも、無料で専門家に話をきいてもらった方が良いと思うんです。
私は実際にこのような内容の占いを頼まれたときは、そのように伝えさせていただいています。

本当に占いでいいの?

あなたの悩みはどのくらいの内容でしょうか。本当に苦しくて、誰に相談していいのかわからなくて占いを頼ってたまたまこのブログを目にしているかもしれません。
だけど、もう1度よく考えてみてください。本当はどうしたいのか自分の中で答えは決まっていませんか。背中を押してくれる言葉を求めて占ってみようと思っていませんか。どうしたいのか決まっているならぜひ自分の求めた道をまっすぐ見据えてそのためにはどうすればよいかを探してみてほしいと私は思います。

優しく抱かれる猫

占いを否定したいわけではありません。
占いでいいのか、もっと法律を絡めた対策が必要なケースなのかその線引きを間違えないでほしいと思ったので書いてみました。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

鑑定依頼はこちらから

お試し✴︎タロット占いフルデッキで致します あなたのお悩み解決の糸口になれたら。